?犬さんと一緒

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の敵は空気の乾燥

ここ1.2週間ほど、犬さんが恐ろしく元気です。
散歩中の後ろ頭にパワーのみなぎりを感じます。
ぼわーっと燃えあがる炎が見えるようです。

でも、この3連休、お出掛けなしなのだから。
我が家(犬飼い除く)は風邪菌と戦闘中なのだから。
犬さんも少し風邪菌に体力をもってってもらうといいのだわ。

そんな感じの近頃の犬さん。
換毛期です。

冬に突入すると犬さんはフケフケになります。
フケフケの犬さんをブラッシングすると、
ビミョーに全身が白っぽくなって
手触りがネチョーっとしてきます。

ネチョ犬は嫌いなので、
シャンプーする前にしかブラッシングする気になりません。

乾燥に弱いのは犬さんに限ったことではなくて
犬飼いもこの季節、肌がボロボロです。
自分の体洗うだけでも、手から血出るのに、
犬さんのシャンプー剤なんて恐ろしくて触れない。

そんな理由で
光の具合によって部分的に茶色く見える犬さんです。
 
 ちゃんと生えてる毛と死に毛では色が違うからでしょうか?
 抜け毛の時期にブラッシングさぼると茶色くなりますよねぇ?

お洋服着せて、掃除機に拭き掃除に・・・

でも、
ダイニングテーブルの上に、犬さんの黒いアンダーコートが!
いついかなる時も乗っかってるよ!!

ここんとこチビお姉ちゃんのアトピーは
この季節の割りには調子いいんだけど、
やっぱりまずいです。

そこで、
チビお姉ちゃんのお薬を拝借して
カサカサひび割れに塗りたくること3日目?4日目?
そろそろ私の手のヒビも消えそうだ♪

明日は、犬さんのシャンプーとお風呂の大掃除で
一日終わりそうです。

犬ちゃん、覚悟はおよろしくってぇーっ!

スポンサーサイト

タイヤのでっかい車

夏の間に川相?に変化があった川に行ってきました。

川相?が大きく変わってから、
河原に普通の車が入ってるのを見かけません。
通れなくなってると思われてるのかな?

反対に、タイヤの大きな車をよく見かけます。
私の車では近づけない川ギリギリまで
たまには川も越えてあちら側まで!
いいないいなー!

普通の車を見ないのに
河原までの道が行く度に通りやすくなってるのは、
彼らのお陰かも?

時間に余裕もあったし、
広ーい河原を隅から隅まで散策して楽しみました。
(さりげなく書いたけど、隅から隅までっていうの重要です!
  以前の犬さんでは絶対できませんでしたよ、はい。

河原までの道だけでなくて、
あちこちに大きなタイヤ車道ができてました。
タイヤ車道には、なぜか草が生えていないので
草むらに潜むヘビに怯えなくてよいのです♪
デコボコが酷くないので足首グキッってならないのです♪

もしかして、除草してちゃんと道作ってから走ってるとか?
それとも、元々弱い地盤の上をでっかいタイヤ車が走るから、
土砂崩れして草がなくなってる?
どっちにしても、どっちでもないにしても、
私にとっては好都合♪

犬さんは、タイヤ道とは別に新たなランニングルートを見つけて
すっごく楽しそうでした。
でも、草むらルート・・・
頼むから、虫つけてこないでよね・・・

お互いどっぷり疲れて帰り支度していたら、
タイヤの大きな車がやってきました。
河原の整備してもらわなきゃいけないし(ちゃっかり。笑
急いで退出!


注:タイヤの大きな車=オフロード車のことです。






また庭のイチヂクが齧られてました。
今度はひとくちではなく半分くらい。

猫めぇーーーーー!
食べるなら、一個全部食べていきなさいよねっ!!


秋になりました

寒くなりました。
犬さんにお布団かけてから寝るのが日課になりました。
でも人間は夏布団で寝ています。
そんな感じの秋です。

季節の変わり目には、いつもへんな咳に悩まされる犬さんです。
今年もやっぱりゼイゼイゲホゲホグエグエ言ってます。

朝晩寒くなったからしんどいんだろうなぁ。
もう5歳だもんなぁ・・・

と、中高年な犬さんの心臓を気遣って、満潮の海に
 (走るのがメインの犬さんです。
  満潮時は、砂浜が狭いのでムチャしないで済みます。)
行ったらば、ああ、行ったらば!!!

優雅に泳ぐ一羽の海鳥目指して、泳ぐ泳ぐ泳ぐ。

薄暗闇の海で溺れたりしたらどーしよー。
満潮だし、犬さんがいるとこ足つかないよー!
怖いってぇー!
助けに行けないよー!

パニックになった飼い主の叫び声を後頭部に受け、
適当なとこまで泳いだら戻ってきました。

犬さん、いつの間に寒さに順応してたのさ!
ついこの間まで、海行っても川行っても
こっちが促すまで入水しなかったじゃないのさっ!


今年も無事寒さに慣れてきてるようで
なにはともあれ、よかったです。





庭のイチヂクを収穫していたら、
動物の歯型がついたイチヂクを発見!
犬さんかと思ったけど、やけに小さい歯型。
犬さん、なぜだかイチヂクには手出さないしなぁ。

もしかして、猫?

猫が一口齧って、うはー!ペッペッ!まっずー!
ってなってるとこを想像してしまいました。
いきなり何を思ってイチヂクなんか齧ってみたんでしょ?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。