?犬さんと一緒

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備えあれば憂いなし

今年は、お姉ちゃん達の部活が忙しくて、とんっと遊びに行ってません。

ストレスたまるぅぅぅぅぅぅ!

で、夏休みもあと数日となった今日、ようやく犬イベントに出動してきました。

『犬と一緒に防災訓練』

犬さん地方では結構有名なイベントのはずだけど、参加犬8頭。(うち多頭飼い2組なので、5組の参加。
 暑いからなぁ・・・仕方ない。

しっかし、躾の行き届いたワンコさんばっかりでビックリです。

ワンコの応急処置について獣医さんが教えてくれるというので、それ目的の参加だったんですが、

歯ぐき押してみましょう。とか、
くちばし(マズルのことです)縛ってみましょう。とか、
マウストゥノーズの人工呼吸してみましょう。とか、
獣医さんったら、ダメ犬飼いを前に、えぐい要求なさるなさる。

そして、みなさん問題なくクリアですよ。
おとなしいおとなしい。

横でゴソゴソ犬さんが隙を見てはキューキュー呼びかける中、
ひっくり返されてマズル締められて目隠しまでされてじっとしてるとか
もーどんだけ!!!

犬さんも、ひっくり返されて以外は、なんとかクリアしましたが、
ただでさえ、ウキウキゴソゴソして抜け毛を振りまきまくりなので
申し訳なくて、ひっくり返してというのはしませんでした。

あの状況でひっくり返されてくれたものか、試してみたかったなぁとか思ったりして。
んー。まず無理だろ!!(ぶははっ!はっ!!!


あ、1頭だけ、ヤだぜ!絶対ヤだぜ!!って子がいました、そういえば。
犬さんの若犬時代を思い出して、飼い主さんが気の毒になった私です。


しっかし、最近、服従訓練につながるようなこと、一切してなかったなぁ。
やっぱりたまにはお利口ワンコさんに接して
犬さん犬飼い共によい刺激いただかなきゃなぁ。



帰りに、川で水遊びをしてきました。

2010.08.28

川遊び客が何組もいたので、最下流で短いリード付きでこっそり遊ばせていただくはずが、
私が車に荷物取りに行ってる間に、
リードを持ってたお姉ちゃんがつまづいて靴脱げて、リード離しちゃったそうで、
犬さん大脱走したのだとか!!!
なんてことー!!!!

お姉ちゃんが裸足で、熱く焼けた石の上を「熱っ熱っ!」とうめきながら犬さん追いかけてたら
近くにいたおじさんがサンダル貸してくれたんだとか。

平身低頭、頭下げまくり!!!
すみませんすみませんすみません。ありがとうございました。すみません。

近くにいた方達、みなさん、寛大な心で接してくださったけども、
ちっちゃい子もいて、本当に迷惑だったと思います。
ここで謝ってもですけど、もう一度、ごめんなさいごめんなさいごめんなさい!!

人がいる時は、絶対目を(手を)離したらいけない!!と初心に戻って大反省です。

スポンサーサイト

三角ホーはすごい!

長らくご無沙汰しておりました。

犬さんは元気です。
でも、下あごの白い毛面積がかなり増えました。

年ですなー。

でも、まだまだ子犬と間違えられる事しばしばな犬さんです。ぷはは


で、今日のテーマは、『三角ホー』
 
 ごめんね犬さん、久しぶりだというのに主役にさせないこの仕打ち。

三角ホーというのは、三角形の刃のついた鍬です。
(超アバウト解説。 本気で気になった人は検索してください。すぐ見つかります。

今年も、庭がジャングルになって憂鬱な猛暑。
年を追うごとにジャングル化が激しくなっていく、そんな猛暑。

あれほど、なんでも食べちゃう犬さんに何かあってはと、
除草剤は絶対ダメだと固く誓ったのに、
除草剤を使ってしまい。

 それでも、枯れた葉っぱが汚らしいままにどんどん雑草は生い茂り。

あれほど、犬さんの足のため、コンクリは絶対ダメだと固く誓ったのに、
もうコンクリで庭固めちゃおうかなんて思い始めた今日この頃。


裏の畑で、除草作業をしているご近所さんを発見。


その手に握られていたのが『三角ホー』

農家のおっちゃんが持っていたなら、気にもしなかった三角ホー

だって、農家とは一線を画さなきゃいけない気がして。なんてったって、私は家庭菜園家なのだものっ。あくまで趣味。質素倹約のために野菜を作る貧乏主婦。そうよ、神聖な農具など持ってはいけないの。そんなことしたら罰が当たるの。きっとそう。

が、しかし、その三角ホーを持って除草してらっしゃったのは、
農業従事者ではなかったのです!

私の母親世代だというのに、キレイでイキイキバリバリ働くかっこいい憧れの女性だったのです。

今の老人って、なんで老人にならないんでしょねぇ?やったら元気でイキイキしてません?私なんて、まだ四十前だというのに、白髪いぱーいでヨボヨボしてるのに。もういっそ老人ホーム入りたい。車椅子に乗ってボケ予防のお手玉なんぞをしていたい。


というわけで、おそるおそる行ってきました。コーナンへ。

いわゆる三角形の鍬だから、諭吉さんが必要になるんじゃないかと不安だったのに、
意外と安いのね、三角ホー。
夏目さん2枚でお釣りがたっぷり出ました。

帰宅して、家にも入らず、肩にはバッグをかけたまま、作業すること数十分。
刈り取られた雑草の山のでかいこと。

スコップ片手に手作業でこんだけの山を作るとなると、一日でおさまらないうえに
翌日は必ず寝込むことになっていたのに。

腰痛もなし。頭痛もなし。手荒れもなし。

今までの苦行がバカみたい。



「犬にはファーミネーター、庭には三角ホー」



今年の夏、わたくし、ひとつ賢くなりました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。