?犬さんと一緒

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

争奪戦

犬さんの一人勝ちかに見えたクワの実争奪戦ですが、
思わぬライバルが現れました。

ちびお姉ちゃんのお友達。
去年、クワの実争奪戦に参加したお友達よりも強敵!

でも、子どもというのは犬に優しくできてるので
犬さんの分もちゃんととって食べさせてくれます。

キャーキャー楽しそうな上に
自分の分までちゃんと洗って用意してもらって
なんとも嬉しそうな犬さんでした。

ついでに私もすごく嬉しい♪
そうこれよ、これの為に実のなる木を植えたのよ♪と。
子どもの頃友達と、花の蜜やら、野イチゴやら
すっごいおいしー♪と食べまくったのは、とてもいい思い出。

今の子たちは、そういった経験ってできないんだろうなー。
だったら、私が植えようじゃないか!と。

まぁ、実際は、うちの娘たち、学校の庭園で花の蜜の味覚えて帰ってきましたけどね。
自分で育てた野菜を食べるとか、
自分たちで田植えをして育てたもち米で作ったおモチを
屋外で火で焼いて食べるなんて経験までさせてもらってきましたけどね。
今の学校って、守備範囲広いです。

クワの実の時期が終わりに近づいた頃、
今度はユスラウメの時期がやってきました。
台風の影響で大雨が降って
実がパンパンに膨らみ、収穫するなら今しかない状態になったので
大量に収穫してジャムを作りました。

今年は、雨のせいなんだか、収穫が遅かったからなのか
種が外れやすくて楽でした。


犬さんは、最近、お留守番が続いて拗ね気味だったのですが、
お姉ちゃんの友達や、おじいちゃんのおかげでグレもせず良い子の犬ちゃんです。

そうそう、ペットのための自主防災というイベントに行ってきました。
その話はまた後日。

スポンサーサイト

冬が去りました

今年は、寒い冬から一気に蒸し暑い梅雨になったので
地中で眠ってた種やら球根やらが一気に芽を出しました。

去年までの、
種をまいたものの、先に伸び始めた草花に覆いかぶさられて
成長できずに終わっていた植物たちが
今年こそは花咲かせそう♪

窮屈そうに生えていた桑の木も去年までと違う場所に移しました。
そしたら不思議。
実の量は変わらないのに今までにない枝のしだれ具合。

不思議の原因は、犬さん。
広い場所に移したら口が届くようになっちゃってました。

最初は遠慮がちに黒く熟した実だけを狙って器用に食べてたのが、
今では、実だけでなく葉っパも一緒にくわえて引っ張るもんだから
ただでさえしだれがちな枝が、完全にダラーン。

今年の桑の実はイマイチおいしくないので争奪戦にもならず
犬さんの独り占め。
なんとなく庭に出るたび嬉しそう。

でも犬さんはまだ知らない。
今年の庭にはニンジンがいない。

かぁさまは、ちゃんとニンジンの種を植えたはずなのよ。
なのになのに、なんでだろー。
ニョキニョキと茎がのびて、コスモス咲いてるよ!

間引きした時に葉っぱ奪いに来なかったから
おかしいなとは思ったんだけど
まさかねー、ニンジンの種の袋にコスモスの種が入ってるとかねー
もーどうしよーこのコスモスの群れ・・・

菜の花だったら犬さんのおやつになったのに、
痛恨のミステイクです。

梅雨入りでダムの水位も上がってきたそうです。
雑草との戦いもはじまりました。
庭にいる時間が増えて犬さんがウキウキしだす季節です。
いつもは真夏まで待ってから抜け毛が増える犬さんが、
今年はすでに換毛期に入りました。

はふぅ、がんばりましょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。