FC2ブログ
 

?犬さんと一緒

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人の躾見て自分の躾を見直してみたら

犬さんのしつけ教室、
ここ何ヶ月か下のクラスに参加してばかりだったんですけど、
なんかね、ワンコがノビノビとしてる気がするんです。
まだしつけ途中だというのもあるんでしょうけど。
(犬さんも全然途中ではあるけど・・・^^;

たとえば、先日の教室。
犬さんに向かって歯をむき出して近づくワンコさんがいて、
ハンドラーさんは、遊びたいのよ?と近づけてくるんですね。

別のワンコさんは、犬さんに向かってワン!ワン!
でも、最初に軽く叱るだけで放置のハンドラーさん。

どちらのワンコさんにも、犬さん、戸惑いながらも穏やかに対応してたので
確かに敵意だけから来る反応ではなかったようですが、
私もちょっと戸惑ったというか、正直ムッとしてしまいました。

犬さんがそんな事した時、
私は絶対に許しませんでしたから。

一度なんか、フセを要求してる飼い主さんが噛まれてるのを見た事も!
その時も、ワンコさんが徹底的にダメなの!と叱られる事もなく。

ワンコによって躾け方が違うのは、私も分かってるつもりだけど、
基本的な所が私とかなり違ってるように思うんです。

私と違うハンドラーさんが悪いというのではなくて、
教室に通い始めて、犬さんの神経質な所が強化された原因は
この辺の違いから来るんじゃないかなと思ったんです。

私の躾け方は、犬さんの個性を殺してるよなぁ・・・

実物の犬さんを知ってる人には、
犬さんは心臓病(でもダレより元気に走り回ってるじゃん?)というのと一緒で
犬さんの個性が殺されてるなんて笑ってしまうかもしれないですが(^^;

教室に通い始めた頃に比べたら、
随分おおらかな私になったつもりではいるんだけど
もっともっとおおらかに、
私も犬さんも心から楽しんで訓練できるようになりたいなぁ?
なんて思う今日この頃。

いつものクラスでは見えないいろんな事を
チラチラ見られて、
ホントに勉強になる数ヶ月でした。

って、まだまだ元のクラスには戻れそうもないんだけども^^;

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008年07月24日(Thu)20:48 [EDIT]


なおしゃんさま

ホントに急に常夏~☆になっちゃいましたよね。
暑いのなんの・・・><
毎日、退屈してる犬さんを海に!と思うのに
なかなか腰が上がりません。

犬さんも抜け毛激しくなってきました。
みーにゃさんの毛は、細くて柔らかいだろうから、
タイヘンでしょうねぇ。
でも、夏バテ中にムリは禁物ですよ~。

子供と一緒で、最初の子って、
やたらと気合が入っちゃって損ですね。
だからといって途中で方針変えるとワンコが戸惑いそうだし。
犬さんは、とんでもなくすっごく!はしゃぎたがりの子だったので
褒める叱るのタイミングを計る余裕もなかったです。
周りが引く程叱って、それでもウキウキの犬さんで・・・
今だったら・・・う~ん・・・幼い頃の犬さんが戻ってきたら
やっぱり振り回されるだけかも・・・
そう思ったら、鬼になるのも仕方なかったんだとは思うけど、
コマンドの覚えは早いし、人間大好きなんだから
もう少しやりようがあったはずと、後悔しないではいられないです。
『とってもいい関係が作れると思うのに・・・』
ほんとにこの言葉どおり!!です。


犬飼い | URL | 2008年07月21日(Mon)11:13 [EDIT]


おひさしぶりです(≧∇≦)/

なんだか何週間か前から急に猛暑になり
バテバテのなおしゃんですが、犬飼いさん
元気にしてらっしゃいますか(@^∇^@) ??

犬さんは冬用のお毛毛抜けたかしら?
ミーニャは最近ものすごい抜けて部屋中大変なことになっています(T_T)

しつけ教室での出来事なんだかわかるなぁ~
私たちもカイにはすごく厳しく育ててきたから・・・
(その反動が今きちゃって結局かわいそうなことしちゃってますが( iдi ) ハウー)
難しいですよね・・・。
でも公共の場にでるのであれば、やっぱりある程度しっかりしてないと駄目だと思います。
やるんだったら最後までしっかりやらないと!
じゃなきゃ、わんこも別にいいんだ~ってなっちゃいますよね。
しっかり最後までやって、できたところでたくさんほめてあげる!フォローが何より大切!
ちゃんとメリハリをつけることが大事ですよね。
これはほんとにカイに学んだことですが(;´▽`A``
結局飼い主が駄目なのに、『あ~あ・・・』って思われるのはわんこだし・・・。
わんこのためにも時には心を鬼にしなきゃいけないときもあるとおもいます!

なんだかえらそうに言って自分もできてないんですけど( iдi )
小さいときだからこそそういうメリハリをしっかりつけてあげれば
とってもいい関係が作れると思うのに・・・。

なおしゃん | URL | 2008年07月19日(Sat)13:53 [EDIT]


ゆんママさま

飼い主さんの個性とワンコの個性と
両方にあったしつけ方があるから
いろいろあって間違いではないんですよね。
だから、犬さんと私も間違いではない!
と思いたいんですけど、
犬さんが教室でオドオドしはじめるともう・・・;;
失敗したなぁと後悔しきりで。

でも、今週の教室で、先生から、
新しい事をする時、犬さんが尻尾を巻き込んでることを指摘されて、
ちゃんと考えてる証拠だと言ってもらいました。
目からウロコでした☆

それに・・・今では昔になった、幼少期の犬さんときたら・・・
スパイクチェーンつけてても、気付きもせずに
気が狂ったみたいに引っ張りまわってハシャいでたんですよね。
最近フツウのワンコさん並みになってきたので忘れてました。苦笑

フラの手の高さの話、面白いですね☆
せっかくようやく周りに目がいくようになったんだし、
全体を見て修正していける柔軟な飼い主であろうと思います^^♪

犬飼い | URL | 2008年07月18日(Fri)21:58 [EDIT]


同じ教室に通っていても、受け取り方はマチマチ
飼い主さんの対応も、かなりの差があるんじゃないのかな?
でもそれで良いのか?悪いのか?
飼い主さんの個性もあるからねぇ~う~ん

友達が、ワンコの話じゃないけど、今流行のフラを習っていて、
同じレッスンを受けたはずなのに、いざ、みんなで合わせる段になると、
『腕は胸の高さ』という支持一つとっても、みんなバラバラなんですって。
『胸の高さ』の認識が違うんだね。
全体を見て、修正するのは大事な事だね。
気がつく事も大事だね。

私も『ダメな物はダメ』とキツク躾けたほうだなぁ
メリハリって大事だと思うよぉ~

ゆんママ | URL | 2008年07月14日(Mon)14:21 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。